美白化粧品とシミに効く医薬品どっちがおすすめ?

まず、美白化粧品で特に人気がある商品の口コミをご紹介していきますね。シミに効く医薬品についてもご紹介していますのでそちらも参考にして下さい。

美白化粧品とシミに効く医薬品

化粧品メーカーで知らない人がいない程有名な「資生堂」から「アクアレーベル ホワイトアップローション」と言う商品が発売されました。こちらの商品は(S)が「みずみずしい感触」(R)が「なめらかな感触」(RR)がコクのあるなめらかな感触のように分かれています。
大手と言うこともあり「信頼性」や「効果が高い」と言った高評価を得ています。

 

とは言え、やはり気になるのが使用した人達の意見ですよね?
もしかしたら使用してみたけど効果が無かったと言うような意見もあるかもしれません。

 

そこで今回、こちらの商品の口コミを良い評価だけでなく悪い評価も加えて紹介していきます。

 

美白化粧品の口コミ

良い評価

 

・美白効果はバッチリです!

 

ホワイトアップローション(S)を愛用しています。
とろみもなく、水っぽいテクスチャーです。さっぱりタイプですが、他のさっぱり系の化粧水よりも保湿力がある気がしました。

 

春夏に使うのにちょうどいいです。 秋冬は物足りないかもなあ…

 

香りは、化粧品の香りだな〜 みたいな感じの香りです。 化粧品なんですけどね(笑)
結構強く香るので気になる方はテスターで香りを嗅いでみたほうがいいです。

 

肝心な美白効果は…
ニキビ跡が薄くなった気がします!!
どうしても消えないシミみたいなニキビ跡があったんですがそれが、薄くなってる!!
パッケージもきれいだし、どこのドラッグストアでも売っているし リピ決定です

 

・長年使用しても飽きがきません

 

 

学生時代から浮気せず「ホワイトアップローション(R)」をずっと使ってます。
10代のころは何をしても肌が黒く、地黒だから…と諦めていましたが、何年もこれを使っていたところ、今では「色白いね、肌きれいだね」と言われるようになりました。
化粧品カウンターでも、いつも水分量やキメをほめられます。使用感をちょっとメモしておきますので、ぜひご参考に。

 

・浸透
これだけではどうしても弱いですね…。ブースターのあと二度づけします。

 

・保湿
季節によりますが、同じラインの乳液も使用すれば春?秋は大丈夫です。
冬はちょっとぱりぱりする気がしたので他の化粧品と合わせると良いですね。

 

・美白
使い始めは、びっくりするほど顔がぱっと明るくなります。
そのあとあまり劇的に変わらなくても、年単位で継続して使用するのが大事だと思いました。

 

・コスパ
秋口は入念に二度づけしていたのでひと月一本くらいのペースでした。
春夏はもっと持つし、2〜3ヶ月に1本でしょうか?コスパが気になったことはありません。

 

・匂い
いかにも化粧品!というようなローズの香り、軽くアルコール臭もしますが、わたしはまったく気になりませんでした。

 

 

・ニキビや日焼けに効果的ですね

 

ホワイトアップローション(RR)を5,6年前から使ってます!
たまに浮気して他の化粧水を使っても結局安いし使いこごちの良いこれに戻ってくる!

 

ニキビが出来てもこれ塗って寝れば何故か治ってることが多く、わたしには合ってます!
あと、どれだけ日焼けしてもこれを毎日塗っているからか、顔だけは真っ白です!
他の化粧品もニキビや日焼けに使用していましたが、どれも合わず炎症が起きたりしていました。

 

これからもずっと使おうと思ってます

 

悪い評価

 

・べた付きが気になります

 

ホワイトアップローション(S)を使用して1ヶ月です。

 

私は脂性肌ではないのですが冬の乾燥した時期以外に、化粧水をつかうとほとんどのものがべたついてしまいます。そのため店員さんに上記のことを伝えましたらこちらを紹介されました。

 

さっぱりタイプですがやはりべたついてしまいます…
夜の洗顔後につけ、翌日の朝も頬をさわるとハリと言うより「べとついている」と言った感触です。

 

 

・保湿力が物足りない

 

乾燥性敏感肌なので、保湿は絶対!と思い化粧水を転々としていました。
そこで出会ったのがホワイトアップローション(R)です。こちらの商品は初めてだったのでとりあえずこの化粧水を。

 

うーん。
保湿力が物足りないです。何度も重ねつけをしましたが、それでも乾燥します。
私の肌が乾燥肌だからかもしれませんが、これでは残念ながら続けて使用したいとは思いません。何よりエアコンのきいたオフィスは厳しいので、現品サイズは買いません。

 

 

・敏感肌の人には厳しい商品

 

ドラッグストアーで「安い!」と思いちょうど化粧品も切れていたのでホワイトアップローション(RR)購入してみました。

 

しかし使用してみると…しみますね…。
アルコールのせいか、最初使ったときに「痛い!」と思うほどしみました。
あと、冬に乾燥がひどくなると最初使用したようにしみます。ケアしていくうちに良くなりますが、少し敏感な方なので、敏感肌にはあまり向かないと思います。

 

たださっぱりした使い心地は◎

 

 

アクアレーベルホワイトアップローションの良い点

 

・美白効果が期待できる ・にきびや日焼けに効果あり ・3商品共にコストパフォーマンスが良い

 

アクアレーベルホワイトアップローションの悪い評価

 

・べた付きが気になる ・保湿力が足りない ・敏感肌の人には厳しい

 

 

アクアレーベルホワイトアップローションはこんな商品

 

以上がアクアレーベルホワイトアップローションの口コミとなります。

 

3商品に分かれて販売されているため、使い心地によって選択できるのは嬉しいと言う評価も多かったです。また他の化粧品と異なり「値段が安い!」「1,000円台で購入できるのは嬉しい!」と言ったコストパフォーマンスの良さも評価の対象でした。もちろん効果についても良い評価の方が多いです。

 

けれど、べた付きが気になったり中には保湿力が足りずに乾燥する人も多いようです。
そして敏感肌の人ではしみてしまうと言ったデメリットも評価の中では目立ちました。

 

もし近くに試せる店舗があればぜひとも試してから購入することをお勧めします。

 

 

紫外線はお肌の敵

肌にとって紫外線はシミができたり乾燥しはだあれをおこしたりと、マイナス面に向くことが多いです。紫外線を浴びたからといってすぐにシミができるわけではなく、肌の中でどんどんと蓄積され、何年後何十年後に徐々に出てくるのです。一度てきてしまったシミは消すことがとても難しく、薬を塗ったりレーザー治療をしたりし、治す方が多いです。でもそれには、多額のお金と期間が必要となってきます。

 

なので、若い時にしっかり、紫外線対策をし、シミ予防に努めることが大切でしょう。紫外線予防は、どんなことがあるかというと、日焼け止めをこまめに塗る事。日焼け止めを一度塗ったから、1日大丈夫とは、言えません。汗や皮脂で落ちてしまったり効能が何時間しかもたなかったりするので、こまめに塗りなおす事でしっかり、紫外線を、予防しましょう。

 

ほかには、外出時に日傘をさしたり、帽子をかぶったりする事もとても、大切です。その際もUV対策の施されている商品を選ぶようにしましょう。この商品にも、使用期限があるのである程度使ったら、新しく買い換えましょう。また、室内は油断して素肌でいる方も多いと思いますが、実は、室内もたくさん、紫外線が、入ってきています。室内でも予防をしたいものですね。

 

シミの予防には、美白化粧品と並行して医薬品で対策すると完璧です。その中でもロスミンローヤルはとてもおすすめ出来ます。

 

半年後、1年後の肌のために行うのが本来のシミ予防美白ケアです。ロスミンローヤルはシミ予防、継続することでのシミ改善に高い効果が期待できます。

 

 

顏にできたシミを改善するために行っていること

年齢と共に顔のシミが増えてきて、とても気になっています。シミには6つの種類があり、自分でケアして改善できるものはそのうちの3つです。紫外線などの影響で起きる老人性色素斑、これが最も多いのではないでしょうか。そして、傷やニキビ跡が原因で起きる炎症性色素沈着、左右対称にうっすらできる肝斑です。後の3つの。そばかすや脂漏性角化症、花弁状色素班といわれるものは医療機関で診てもらう必要があります。

 

先の3つはどれも当てはまるような気がするのですが、とにかく化粧品などで自分で改善したいと思い対処法を調べてみました。化粧品は「美白」と「医薬部外品(薬用)」と記載されているものを選びます。「美白」は、国が認めた美白成分が入っているもので、「医薬部外品(薬用)」も国が安全と認めた成分が使われています。この二つを確認すると同時に、できたシミを薄くするための成分が入っているものを選びます。

 

プラセンタエキスとビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)やリン酸アスコルビルMg(APM)など)が効果的です。シミの改善には時間が必要なため、自分に合ったもので長く使い続けられる金額のものを選ぶことが大切です。また、これ以上増やさないためにも日焼け止めクリームを塗ったり、日傘や帽子を利用したりと予防も心がけています。

更新履歴